着ぐるみ“中の人”の真実がマジでヤバすぎる・・・

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2019/10/07(月) 00:52:10
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/10060558/ 
「着ぐるみに入る前後では必ず制汗スプレーを使ったり、デオドラントボディシートを使ったりとケアもしますが、あまり意味はないですね。同僚にワキガの人がいて、その人が入った後の着ぐるみに入るのは地獄でした…。その同僚は、上司に『あまりにも臭くて業務に差し障る』と指摘され、病院に行きました。労災扱いだったんじゃないですかね」 

「多少の差はありますが、大体の着ぐるみは頭部パーツがすごく重くて、それを支える首と肩は使っているとボロボロになるんです。そのうえ、視界がとても狭く、覗き穴の位置も微妙。(中略)視界を確保するために、重たい頭を倒して首を傾げるポーズをとったり、頷くふりをして頭を上に大きく動かしたりしなくてはなりません。これによる首へのダメージは相当でしたね」 

「前方すらまともに見えない状況で、後ろから急に抱きつかれて体を持ち上げられそうになったり、頭を叩かれたり……。心無いお客様の行動に悲しくなることもよくありました。そういうことをするのは大抵大人で、仕事中は屈託のない子どもたちの笑顔が唯一の癒やしでしたね」 

 

引用元: https://girlschannel.net/topics/2371525/

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました