フェミニスト、一時停止無視した挙句警官に「お母さん」と呼び止められキレてしまう……

okoru

1: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/12/29(火) 06:12:43.96 ID:ID:wru4bc44d.net

私を「奥さん」と呼ばないで──呼称ハラスメント再考

作家の甘糟りり子氏が、「ハラスメント社会」について考察するシリーズ。今回は、「奥さん」、「お母さん」、「おばさん」…といった呼びかけや「嫁」呼称問題について語る。

少し前のこと、夜遅く、自宅近くの江ノ電の線路を越えたところで警官に止められた。一時停止無視だった。線路の前でブレーキを踏んで完全に速度ゼロにしなければならないのに、私は減速しただけで通ってしまった。
江ノ電が走っていない時間帯とはいえ、ルールを破った私が悪い。そこは反省します。

 警官は警笛を吹きながら車を停止させ、こちらにやってきた。

「お母さん、今、ちゃんとブレーキ踏みました?」

「すみませんでした。で、お母さんって私のことですか? 私に子供はおりませんが」

 警官の正確な年齢はわからないが、私の伝えたいことはなんとなくわかったらしかった。年齢で判断しようとしている私も差別をしている。これはよくない。

「ああ、それはすみませんでしたね。ええっと…」

 警官が言葉に詰まったので、鞄から免許証を出して渡しながら、呼ばれる前につけ加えた。

「ちなみに、私、奥さんでもありませんので」

https://news.yahoo.co.jp/articles/dd622c180544d5bf42338336d9334c245cd83b41

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1609189963/

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました