ドイツのサッカー選手が観客に家族を侮辱されブチ切れ フェンスを乗り越えスタンドに入り突き倒す

14日、ディナモ・ドレスデン対ハンブルガーSVの試合後、ハンブルガーSVに所属するドイツ人DFトニー・ライストナーが観客に家族を侮辱され、フェンスを乗り越えスタンドに入り観客を押し倒した。これはその時の映像で、家族を侮辱した観客も悪いが、スタンドに殴りこんだ選手も悪いと物議を醸しています。

タイトルとURLをコピーしました